menu

Merenda -メレンダ-

営業時間:10:00~18:00
HPからは24時間受付

TEL.070-8338-0825

パーティーシーン別おすすめケータリング

プレミオプランイメージ

 一口にパーティーでのお食事にはケータリングがおすすめ!とは言っても、開催するパーティーの種類や内容はさまざま。料理のジャンルや全体的なイメージ、会場の雰囲気や参加される方々の年齢層・男女比、かけられる予算だってひとつひとつ違ってきます。
 今や数多くのケータリングを取り扱うお店があるなかで、膨大な数のプランから開催するパーティーに合ったケータリング料理を選び出すのは大変です。そこで今回のコラムでは、代表的なパーティーシーンをいくつかピックアップして、この場合はどんなメニュー構成が向いているのか、人気のある料理は何なのかといったところをご紹介していきたいと思います。
 幹事に選ばれて今まさにどれにしようか迷っていらっしゃるそこの貴方。是非コラムをご参考に最適なケータリングプランをお選びください。

シーン別おすすめポイントのご紹介

ウェディングパーティー・二次会の場合

ウェディングパーティー

 「ケータリング」は企業のパーティーやイベント・撮影などで利用するものといったひと昔前のイメージは随分となくなり、最近では個人で利用される方も本当に多くなりました。
 その中でも「ウェディング・二次会」でのケータリング需要は年々増加傾向にあり、いまや個人利用シーンの代表格と言ってもいいほど問い合わせが増えています。ウェディング対応を謳ったケータリング業者も多く、そのほとんどが100名を超える規模のパーティーにも対応可能ですので参加者が多い場合でも安心です。
 またケータリング最大のメリットである、場所を問わずに料理の提供ができることもウェディングシーンとの相性の良さのひとつ。たとえ屋外であっても問題ありません。お二人の思い出の場所や共通の趣味に関わる場所だったり、パワースポットで、などというのも実際にオーダーいただきました。二次会利用も含めて今後益々増えていくのではないかと思います。

《料理プランを選ぶポイントはこちら》

  • 綺麗なドレスが汚れては大変。スープなどの汁物は控えましょう
  • 料理も演出のひとつとして色鮮やかなメニューを中心に
  • やっぱり合うのは西洋料理。デザイン性の高いものを
  • 次々進行するので食事をとる時間は少なめ。ガッツリメニューは必要なし

上記のポイントを踏まえてメニュープランを絞っていくと良いかと思います。
式の雰囲気がカジュアルなのかフォーマルなのかにもよりますが、式の進行の邪魔になるような立食形式のビュッフェスタイルはとらない方がベターです。

会社が主催する懇親会・パーティーの場合

企業の懇親会

 「ケータリング」という言葉が今ほど世間一般に浸透していない頃から、「企業や団体が主催するゲストを招いたパーティーや社内のイベント・行事として行う懇親会」でのケータリング需要は非常に高く、現在でも数多くの企業や団体様よりご利用をいただいています。
 ケータリングを利用することのメリットして挙げられるのは、会議や講演会・各種セミナーや新製品の紹介などパーティー開始前に会社内で実施したのちに食事をとられるといった流れをとるケースが多いので、宴会場までの移動をすることなく社内の好きな場所をパーティー会場として料理が展開できるケータリングを利用するのが便利である点、ホテル・レストラン・貸会場などを貸し切って開催するとなると、どうしても料金面で高額な費用がかかってしまうという予算面での問題を解決できる点などがあります。

《料理プランを選ぶポイントはこちら》

  • 華やかなパーティー感が演出しやすいベーシックなオードブル中心に
  • ピンチョス系のパッとつまめるような食べやすいものを
  • 料理のジャンルは偏らずにバランスの良い構成で
  • お寿司やサンドイッチは定番人気メニュー

上記のポイントを踏まえてメニュープランを絞っていくと良いかと思います。
会社主催のパーティー・懇親会の場合、そのほとんどが立食式のスタイルをとるため料理の食べやすさを重視した選び方が大切です。特に会場の広さがあまりなくテーブルを数多く設置できないような場合には注意が必要です。

女子会・ホームパーティーの場合

女子会

 前述した「ケータリング」の個人での利用が増えてきたことで、「女子会・ホームパーティー」などでの利用目的でご注文をいただくケースも随分と増えました。オシャレなレンタルスペースやマンションの共用パーティールームなどパーティーを開くのにはうってつけのスペースも多く、これからもどんどん需要が増していくのではないかと確信しています。
 これらの目的にケータリングを利用することのメリットとしては、やはりお好きな場所で手軽に本格オードブルのビュッフェを楽しめることが挙げられます。レストランやホテルビュッフェで食事をとるのとは違い、気兼ねなくアットホームな雰囲気でゆっくりと食事を楽しめるのも人気のひとつかと思います。

《料理プランを選ぶポイントはこちら》

  • ゆっくりと食事を楽しむのならボリュームのあるものをチョイス
  • 小さなお子さまがいる時にはフライもの・スイーツなども
  • 写真映えを意識するならオシャレなオードブルは必須
  • 温製料理があると料理がグッとゴージャスに

上記のポイントを踏まえてメニュープランを絞っていくと良いかと思います。
お酒を一緒に楽しまれる場合にはおつまみにもなるオードブル系の料理を、時間の縛りなくゆっくり食事をとりたいのならボリュームを、それぞれ意識した選択をおすすめします。

 以上、パーティーシーン別にケータリングを利用する際の料理の選び方についておすすめポイントをいくつかピックアップして説明してみました。これが正解!というものではありませんが、数ある中からプランを選ぶ参考のひとつになれば幸いです。
 どうしても迷ってしまって決まらない時には、ひとまず問い合わせをしてみて相談するのが一番です。その際はパーティーの趣旨、人数や年齢層など必要情報を伝えるのを忘れずに。皆さまにとって思い出に残るようなパーティーとなるよう願っております。